生活のようす

今日は保育公開日でした

 今年度最初の保育公開日となり、8名の方の参加がありました。
朝から天気も良く、園庭に出ると虫やカエルなどの生き物にたくさん出会えます。虫の動きに興味津々の子ども達や、カエルをさっとつかまえると飼育ケースに入れてみんなで観察する姿も見られました。遊んでいると暑いくらいの気候で、水に触れて遊んだり、半そで姿になったりして思い切り遊んでいました。
 園外へ出かけたクラスもあり、阿用川の土手からご近所の田んぼのあぜ道に降りて、何か生き物がいないかじーっと探したり、崖のぼりをしたりして楽しみました。自分の力で上ったり下りたり走ったりできることがとても楽しい様子で、何度も挑戦している姿に保護者の方も”すごいね”と感心した様子で見ておられました。
20190423163533_5cbec045df714.jpg
20190423163404_5cbebfecf3b68.jpg
20190423163348_5cbebfdc29cec.jpg
20190423163355_5cbebfe30cfd1.jpg
20190423164125_5cbec1a5bc888.jpg
20190423163400_5cbebfe823f1d.jpg
 以前よもぎ団子を作ったぞうぐみ、きりんぐみさんの様子を見ていたこあらぐみさん。”今度は自分たちで作ってみたい!”という気持ちになり、よもぎ団子作りにチャレンジしました。よもぎを茹でていると、よもぎのいい匂いがしてきました。茹でる様子や細かく刻む様子も真剣に見つめていましたよ。団子をこねるときも真剣そのもの。おいしい団子が出来上がると嬉しくて、”こあらさんが作った団子、分けてあげる!!”と職員室や給食室へふるまっていましたよ。自分たちでおいしい団子が作れたことに大満足の様子でした。
20190423163350_5cbebfdeb090f.jpg
20190423163349_5cbebfdd7bd45.jpg
20190423164542_5cbec2a6e9396.jpg

筍ご飯を作りました!!(ぞう組)

 昨日丸子山から持ち帰った筍を使い、筍ご飯を作りました。
下処理の灰汁を抜くところからやってみようということになり、皮を剥いて、米糠を使って灰汁抜きをしていきます。はじめて見る子も多かったようで、「ご飯の臭いだね」「泡がブクブクしてるよ」などいろいろなことを発見していました。
 灰汁が抜けるとご飯に入れられるように小さく包丁で切りました。「柔らかくなったね」と筍の感触を感じながら切っていましたよ。
炊飯器にご飯と切った筍、醤油をいれると「早く食べたいね」と出来上がりを心待ちにしていました。炊き上がった筍ご飯はとってもいい香りで、「いいねぇ~」「成功だね」ととても喜んでいました。出来立てをみんなで食べ、筍ご飯作りは大成功でした。
20190419162457_5cb977c9e2dc0.jpg
20190419162255_5cb9774f52152.jpg
20190419162257_5cb977518cb89.jpg
20190419161900_5cb9766441bbf.jpg
20190419162259_5cb97753a93e4.jpg
20190419161904_5cb97668dd3f0.jpg

2回目のよもぎ団子作りをしました(きりん組)

 11日にぞう組さんと一緒によもぎ団子作りをしてから、すぐに「おいしかったね」「もう一度作りたい!」という声が子ども達から上がりました。きりん組にとっては2回目のよもぎ団子作りです。”今度は自分たちだけの力でよもぎを取るぞ!”という思いで、はりきってよもぎを摘みました。
 部屋でよもぎを茹でていると、良い匂いが部屋いっぱいに広がり、その匂いにつられてこあら組さんも見に来ました。こあら組さんが「一緒に団子をこねてみたい!」と言うと、「一緒にしていいよ」と誘ってあげていましたよ。みんなで作った団子は、”きりん団子”と子ども達が名付けておいしく食べました。また、一緒に作ったこあら組さん、手伝ってくれた給食先生たちにも食べさせてあげたいと、おすそ分けしましたよ。2回のよもぎ団子作りを通して、次は何の団子を作ろうか考えているきりん組の子ども達です。
20190419144101_5cb95f6d494a1.jpg
20190419144104_5cb95f708cada.jpg
20190419144617_5cb960a9d146d.jpg
20190419144058_5cb95f6a1c5f4.jpg
20190419144054_5cb95f66cab01.jpg
20190419144351_5cb960172f2ac.jpg
<< >>