Staffインタビュー

キャリアアップ平成27年度入職/大東保育園勤務

面接時アットホームで暖かい園だなと感じたのが第一印象でした。

キャリアップ01

2年前出産を機に長年勤めた幼稚園を離れて、保育園の現場で仕事がしてみたいとおもったのがきっかけでした。 当時は、5ヶ月の子供を育てながらの仕事復帰に不安もありましたので、とりあえず話を聞くだけと思い面接に行きました。 面接時アットホームで暖かい園だなと感じたのが第一印象でした。 話を聞くだけと思っていた私でしたが、話を聞いているうちに “ここで働きたい!” “きっと楽しいだろうな”という思いが膨らみ不安が消え、 ワクワクする気持ちにかわっていったのを今でも覚えています。 色々な縁がめぐりあわさり、私とこの園をつなげてくれたのだと思います。 そして当時は、幼稚園の免許しかなかったのですが、働きながら資格取得の勉強もさせてもらい、その年の2月に念願の保育士となることができました。

キャリアップ02

日々の保育の中で悩む事もたくさんありますが、そんな時担任同士「どうしたらいいかな?」と声をかけ相談するようにしています。

園長、主任を始め明るい先生方が多く、笑い声が常に園内に響き渡っています。 困ったときや悩んだとき嬉しいときなど、共に悩んだり喜んだりしてくれる仲間がたくさんいます。 私は複数担任で保育をしていますが、 日々の保育の中で悩む事もたくさんありますが、そんな時担任同士「どうしたらいいかな?」と声をかけ相談するようにしています。 みんなで同じ気持ちで子供たちに向き合っていきたいので、“ほうれんそう”は大事にしています。 経験豊富な先輩保育士も多いので、色々相談にのってもらっています。 周りの先生方に支えてもらい、恵まれた環境の中で大好きな保育の仕事ができることは幸せだなと感じています。

キャリアップ03

職員一人ひとりが自分のやる気次第でどんどん専門職としてのスキルアップがはかれる恵まれた職場だと思います。

正規職員、準職員など雇用形態にとらわれず、誰もが研修会に出かけられる環境です。 自主性を大切にする職場であり、行きたいと思った研修には積極的に参加させてもらっています。 職員一人ひとりが自分のやる気次第で、どんどん専門職としてのスキルアップが図れる恵まれた環境だと思います。