生活のようす

こんなことしてるいよ!

 気候の良い11月。かもめ保育園の子ども達は、各クラスそれぞれに秋を満喫しながら過ごしています。
 りす組さんは、園庭に出ると落ち葉やいろいろな玩具など、そこにあるすべてのものに興味津々。じっと見て手で触れて…を繰り返し楽しんでいます。
 ひよこ組さんは、築山に繰り返し上ることを楽しんでいます。ゆっくりゆっくり「よーいしょ!」と上り、てっぺんまで着くととても満足そうに下にいる職員や友達に「おーい!」と手を振っています。
 うさぎ、ぱんだ組さんは、近くの田んぼや神社へ散歩に出かけることを楽しんでいます。でこぼこ道を歩いたり、たくさんの落ち葉を手に喜んだり、そこにある自然に触れています。「お散歩行こうか~」の声に、大喜びで出かけていますよ。
 こあら組さんは、ままごとハウスを中心にいろいろな遊びを思いついています。11月とは思えぬ暑い日に、「そうめん流しだよ~」と言って竹トイを組み合わせ、水を流して楽しみました。竹トイの組み方次第でいろいろ変わる水の流れを面白がっていました。
 きりん組さんは、最近転がしドッチを繰り返し楽しんでいます。子ども同士で誘い合い、汗だくになるほど盛り上がっていますよ。
 ぞう組さんは、少し距離を伸ばしてぱんだ公園や丸子山などへ出かけています。“ぞうぐみさんは遠くまで歩けるんだよ!”と、それがまた自信になっているようです。
 このところ暖かい日が続いていますが、もうすぐ冬の訪れも感じられるようになります。そこでもまた、季節の移り変わりを感じながら過ごしていきたいです。
 
20201119163757_5fb620d5aaeed.jpg
20201120105701_5fb7226dc87e9.jpg
20201119153523_5fb6122b1d55f.jpg
20201119153337_5fb611c1e5d71.jpg
20201119153929_5fb61321e35f0.jpg
20201119154137_5fb613a1484d7.jpg
20201119163433_5fb6200947d06.jpg