生活のようす

食育のつどい~朝ごはんの大切さ~(給食室より)

 今日の食育のつどいでは“朝ごはんの大切さ”について、つばき組・ひまわり組の子ども達と〇✖ゲームを楽しみながら行いました。各クラスでは事前に『あさごはんで もりもりげんき』の紙芝居を見ました。〇✖クイズは少し難しい問題もあり、子ども達が〇と✖に分かれてしまう場面では「せいかいは~」と言う調理担当者の顔をじーっと見てドキドキしながら答えを待つ子ども達でした。正解すると大喜びでした。

 「朝ごはんを食べるとがわいてくるんだよ」「元気がでなくて歩けないよ」など、紙芝居の効果もあり、しっかりと朝ごはんの大切さを答えていました。クイズの中で「朝ごはんは一人で食べると良い、〇か✖か」では、〇の子どもの方が多く、その理由を聞くと「だって僕が寝ているときにお母さんは先にごはんを食べるんだよ、だから一人で食べるよ」「だってひとりでちゃんと食べんといけんもん」など、子ども達それぞれの理解の仕方で答えをイメージしていました。子ども達への言葉での伝え方を改めて考えないといけないなと感じさせてくれた今回の食育のつどいでした。
本来は朝ごはんも夕ご飯も家族そろって食べるのが望ましいのはみんなが理解していますが、朝は特にとっても忙しいですよね・・・
20210512160123_609b7d43c0a92.jpg
20210512160136_609b7d50db864.jpg
20210512160121_609b7d4129c9a.jpg
20210512160127_609b7d47e837d.jpg
20210512160132_609b7d4c63699.jpg