お知らせnews

令和元年「看護の日」

2019.5.27

「日本看護協会」ではナイチンゲールの生誕を記念して5月12日を「看護の日」と定めています。
毎年期間中(5月12日を含む日~土までの一週間)、全国各地で「看護の心を育んでもらう」ためのイベントが開催されています。
弊社もこの「看護の日」にちなんで、全職員を対象とした「各種健康測定」と看護師・保健師による「健康相談」を実施しました。
これを企画した弊社「安全衛生委員会」の今年度の目標は「全職員の健康維持・増進」です。
今回「協会けんぽ島根支部」様から「健康測定器(体組成計/血管年齢測定器)」の無償貸出しを受け、弊社産業医「雲南市立病院」様からは医療出前講座(「飛び出す!雲南病院講座」)メニューの一環として、保健師2名が来園され、血圧、血糖値を測定頂きました。
「雲南市立かもめ保育園」(5月20日実施)を皮切りに、「みなみかも保育園」(5月24日実施)、「雲南市立大東保育園」(5月27日実施)の遊戯室に血圧、血糖値、体組成、血管年齢などの各種測定コーナーを設け、測定した結果をもとに日常生活上でのアドバイスや日頃の不安や疑問に思っていることに対して健康相談を行ないました。
当日参加した職員からは「今日は測定して良かった」「毎月でも実施してほしい」「健康状態が把握できて安心した」「健康に関する会話ができて自己管理に前向きになれた」と上々の反応でした。
弊社は全職員の命と健康を守るため、健康な時から生活習慣に気を付け元気に年齢を重ねて行けるよう、産業医「雲南市立病院」様と連携し、全職員が自身の健康に関心を持ってもらえるよう取り組んで参ります。
20190528104023_5cec9187730b1.jpg
20190528104029_5cec918dcbaf0.jpg
20190528104033_5cec91914deef.jpg
20190528104036_5cec9194c64c0.jpg
20190528104040_5cec9198e26dd.jpg
20190528104043_5cec919b6cf0e.jpg