お知らせnews

「第1回 職員リクリエーション」を開催しました

2019.11.5

20191108183207_5dc5361702fb8.jpg
20191108183249_5dc536416abda.jpg
20191108183317_5dc5365d30a34.jpg
20191108183339_5dc536738b366.jpg
20191108183404_5dc5368c01c3e.jpg
20191108183815_5dc5378714501.jpg
弊社は「健康経営」の取り組みの一環として、11月3日(日・文化の日)に「第1回 職員リクリエーション」を「加茂B&G海洋センター体育館」で開催しました。
これを企画した弊社「安全衛生委員会(看護師3名/衛生管理者1名)」の今年度の目標は「全職員(83名)の健康維持・増進」です。
今回の対象は全職員とその家族で、「親睦」と「健康増進への意識付け」が目的です。
当日は弊社が運営する3つの保育園(かもめ/大東/みなみかも保育園)から27名の職員と9名の家族(子ども)の計36名が参加しました。
今回「スポーツ&レクリエーションインストラクター(雲南市スポーツ推進委員)/上代 昇様」ご指導の下、入念な準備体操から始まり、職員が2チームに分かれ「ドッヂビー(ウレタンを使用したディスクによる安全なスポーツ)」で汗を流しました。
年齢差40歳超の混成チームでしたが、全職員が体力に応じて和気あいあいと身体を動かし、親睦を深めることが出来ました。
子ども達も上代 昇様に色々な遊びを教えてもらい、友達がたくさん出来たと思います。
ドッヂビー終了後、当日最も活躍した職員(3名)に園長から景品が贈られ、参加者全員でお楽しみのお弁当タイムでお開きとなりました。
当日参加した職員から「普段一緒に仕事をしない職員とコミュニケーションが取れて良かった」「健康や運動に関する会話ができて前向きになれた」と上々の反応でした。
弊社は全職員が自身の健康に関心を持ってもらえるよう、そして様々なレクリエーションンを企画・開催することで、先輩・後輩・同僚がお互い何でも話せる風通しの良い職場環境を目指しこれからも取り組んで参ります。