生活のようす

夏野菜カレーを作りました!

 今年も畑やプランターで夏野菜がたくさん実りました。ぞう組から、その野菜を使った「カレーが食べたい」という声が上がり、きりん、こあら組に声をかけて“夏野菜カレー作り”をすることになりました。それぞれが育てた野菜(ピーマン、かぼちゃ、オクラ、枝豆、ナスなど)を持ち寄って作りましたよ。

 こあら組は、玉ねぎの皮をむいたり収穫した野菜を洗ったりしました。「これがカレーになるよ」「ピカピカにせんと」と、大事そうに野菜を持って丁寧に洗っていましたよ。
 きれいになった野菜は、ぞう、きりん組に届けて包丁で切ってもらいました。その様子をじーっと見ていた子ども達。「こあらさんもできるかな~」と、いつか包丁を使ってクッキングする日を楽しみにしているようでした。
20210825145411_6125db034c878.jpg
20210825145412_6125db048e56a.jpg
20210825145413_6125db05a40f3.jpg
20210825145449_6125db291f099.jpg
20210825145450_6125db2a3737d.jpg
 きりん組は、畑で大事に育てたかぼちゃとピーマンを切りました。担任がかぼちゃを半分に切ろうとすると、硬くてなかなか切ることができません。その様子を見て子ども達からは「おっきいからだ!」「おいしいの(実)がいっぱいだけんだ!」という声が聞かれました。パカっと切れた時には「やった~!!」と歓声が上がりましたよ。
 かぼちゃは硬くて切れるか不安がる子もいましたが、美味しいカレーを作る為に力を込めて切っていました。ピーマンのへたや種も自分達で取りました。「ここ取っていいの?」と、聞きながらそろ~っと丁寧に取っていましたよ。包丁を持つ表情は真剣そのものでした。
20210825171404_6125fbcce9255.jpg
20210825171407_6125fbcf24213.jpg
20210825172108_6125fd748aabd.jpg
20210825150801_6125de41623ce.jpg
20210825150803_6125de439b071.jpg
 ぞう組は慣れた様子で包丁を使う子が多く、今までの経験が活きていることが感じられました。「猫の手だが」と、野菜に添える手の形にも気をつけながら切っていました。切れた野菜の断面を見て、「ここに模様がある」「(オクラが)お星さまみたい」など、野菜の切り口にも目を向けていましたよ。
 玉ねぎは目にしみましたが、「涙が出る~」と言いながらも頑張って手で裂いていました。美味しいカレーを作る為に必要なことだと分かっているからこそ頑張れたのでしょう。
 
20210825151606_6125e0260bf5e.jpg
20210825151607_6125e027dea89.jpg
20210825151609_6125e029c5c19.jpg
20210825151643_6125e04b52842.jpg
 3クラスで力を合わせて準備した野菜を遊戯室へ運び、いよいよお鍋に入れる時がやってきました。それぞれのクラスで育てた野菜が鍋の中で一緒になるのをみんなが嬉しそうに見ていましたよ。野菜や肉を炒めると、どんどんいい匂いが漂い始めました。それにすぐ気がついて「いいにおいがする!」と、更に喜んでいました。 水を入れて、鍋の中でグツグツと野菜が煮える様子も「音がしてる」「湯気がいっぱい!」と、楽しんでいましたよ。
 カレーのルーを入れるともっといい匂いが遊戯室に広がりました。「カレーのにおいだ!」「カレーになった!!」と、みんなで喜び合っていましたよ。 
 みんなで作った“夏野菜カレー”。野菜の美味しさ+“みんなで”という嬉しい隠し味も加わって、本当に美味しいカレーになりました!
 
 
20210825145712_6125dbb853be7.jpg
20210825145713_6125dbba22f55.jpg
20210825150805_6125de458c9fd.jpg
20210825150914_6125de8a96e09.jpg
20210825151754_6125e0927b499.jpg
20210825151756_6125e094683ee.jpg

食育のつどいをしました。

 8月のテーマは『食べたものはどこへ行くのかな?』でした。

 まず始めに、食育エプロン“元気なまあちゃん”が登場しました。すると、「まあちゃんだ~」「知っとるよ」という声。子ども達は、今までの食育のつどいでも“まあちゃん”に会ったことがあるので、よく覚えていましたよ。“まあちゃん”と給食先生の劇を通して、体の中に入ったご飯がどんな風に変化して、どこへ行くのかを見せてもらい、興味をもつことができました。
 “まあちゃん”の体の中を見ながら、食べ物が口から喉を通って胃や小腸、大腸に行き、栄養を体に吸収して最後に必要のなくなったものがうんちやおしっこになって出てくることを知り、「へぇ~!!」と感心していました。また、実際に自分の体の胃や大腸などのある場所を手で触ってみたことで、「ここに(胃が)あるんだ~」「同じのが入ってるの??」と、驚きもあったようです。
 「体の中から出てきたうんちには、どんなうんちがあるかな?」という質問には、「ベチベチうんち」「カチカチうんち」「バナナうんち」とすぐに答えていましたよ。そして、「バナナうんちがいいうんちだがぁ!」と言っていました。今までの食育のつどいでの話もしっかりと覚えていることがよく分かりましたよ。そこで、「今日うんちがでましたか?」という質問が出ると、半数の子が「まだ出てない」と答えました。うんちは健康のバロメーターです。毎日出るようにバランスの良い食事を摂ることが大切です。お家でも、子ども達のうんちチェックも一緒できるといいですね。
 
 
20210818110331_611c6a738be5b.jpg
20210818110333_611c6a7576a61.jpg
20210818110430_611c6aaeeffd3.jpg
20210818110446_611c6abe33058.jpg
20210818110515_611c6adb4b6fb.jpg
20210818110516_611c6adce82b5.jpg
 食育のつどいの後、ぞう組は 『おまけ』 で“まあちゃん”の小腸を実際に持って、どれくらい長いものなのかを体感しました。「わぁ~長い!」「細いね」など、とてもビックリしながら感じたことを言っていましたよ。そして、同じものが自分の体の中にもあるのだということに改めて驚き、“体の不思議”を感じたようでした。

 
20210818110915_611c6bcbd4a5c.jpg

今月の三園統一献立は?

 今日は、愛耕福祉会三園統一献立でした。
 テーマは、『夏野菜を使った人気メニュー』で、各園のおすすめメニューを味わいました。
20210810162027_611228bbe86b6.jpg
20210810162009_611228a9562ee.jpg
 〈昼食〉
 ・ 枝豆と梅のごはん (みなみかも保育園人気メニュー
 ・ 鮭のカレー焼き (かもめ保育園人気メニュー )
 ・ 糸かぼちゃのバンバンジーサラダ (大東保育園人気メニュー )
 ・ ミネストローネ (大東保育園人気メニュー )
 ・すいか
 ・牛乳
 
 梅を入れて炊いたご飯は、ほんのりピンク色に染まり枝豆のやさしい風味と相性抜群で、「うめがすっぱ~い」と食べていました。鮭のカレー焼きは、焼き上がりのかおりが香ばしく食欲をそそります。「魚から食べちゃった!」という子が続出しました。バンバンジーサラダには、地元の糸かぼちゃやきゅうり、ミネストローネには、彩りの良いトマトやかぼちゃ、ズッキーニなどの夏野菜がたっぷり入っていました。
 〈おやつ〉
 ・豆乳くずもち黒蜜がけ (かもめ保育園人気メニュー)
 ・牛乳
 
おやつには、冷たく冷やしたくずもちを食べました。甘くてほろ苦い黒蜜はちょっぴり大人の味ですが、「プリンみたい!」と喜んで食べていました。
 

 
20210810164705_61122ef966c7b.jpg
20210810165226_6112303a537e2.jpg
20210810164748_61122f240ff70.jpg
20210810165008_61122fb02cebb.jpg
20210810165030_61122fc688f49.jpg
20210810165052_61122fdc051fd.jpg
<< >>