生活のようす

5月の食育のつどいをしました。

 今年度2回目の食育のつどいをしました。今月のテーマは『たべるときのおやくそく』です。 給食の時間に、こあら・きりん・ぞう組へ行ってそれぞれに食事のルールや基本的なマナーについて話をしました。
 最初に食事の約束について、「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶をしよう・よく噛んで食べよう・肘をついたりおしゃべりに夢中になったり、遊びながら食べたりするのはやめようという話をしました。どのクラスの子もよく話を聞いていて、「守れるかな?」という問いかけに大きな声で「はーい!」と答えてくれましたよ。
 それから食べる時の正しい姿勢を、ポスターを見ながら『ぐー・ぴたっ・ぴーん』の合言葉に合わせてみんなでやってみました。「こうだよー」「僕の足見てー」と楽しみながら正しい姿勢を意識して座ることができました。ぞう組さんは、友達同士で姿勢を見合い、教えあう姿も見られましたよ。『ぐー』を意識して座ることができると自然に姿勢も良くなるので、お家の方でも一緒にしてみてくださいね。
 
20200515152933_5ebe36cd3eef3.jpg
20200515151844_5ebe3444ec25b.jpg
20200515151846_5ebe34469670a.jpg
20200515151849_5ebe3449b10e2.jpg
 ぞう組は、箸の持ち方についても確認しました。正しい箸の持ち方・使い方を見直し、今日のメニューに出た金時豆やサラダのコーンを摘まんで見せてくれましたよ。昨年よりも上手に使えるようになっていて、手先の力がついてきたように感じました。
 食事のマナーや正しい姿勢を身につけ、気持ちよく食事ができるといいですね。これからも続けて声をかけていきたいです。