生活のようす

愛耕福祉会3園統一献立でした!

 9/17は、愛耕福祉会三園統一献立でした。

 今月のテーマは『なかよし給食』です。卵、乳製品、小麦を使用しない献立になっています。アレルギー除去食品の代替えとして、大豆製品(豆腐、おから、豆乳)などを使用しています。

 (給食のメニュー)
 ・七分つき米
 ・レバー入りれんこんハンバーグ
 ・キャベツとりんごの豆乳ヨーグルトサラダ
 ・きのこたっぷりカレースープ
 ・梨
 (おやつ)
 ・おはぎ

 レバー入りれんこんハンバーグは、子ども達にも大人気でれんこんの食感がとてもよく、レバーの臭味もなくて苦手な子にもおススメの一品です。「れんこんわかるよ~」「ハンバーグおいしい!」と言って食べていました。
 キャベツとりんごの豆乳ヨーグルトサラダは、豆乳ヨーグルトとマヨネーズが合っていて食べやすいです。子ども達にも「りんごがシャキシャキでおいしい!」と好評でした。
 きのこたっぷりスープは、カレーときのことの相性がよく、きのこがたくさん入っていましたが、おかわりをして食べる子がいましたよ。
 おやつのおはぎは、昔から「秋のお彼岸」に食べられています。この日本ならではの風習を、園でも大切にしています。給食先生から萩の花が小豆の粒と似ているから“萩餅”と呼ばれるようになったことを話してもらいましたよ。実際に本物の萩の花を見ることで、より「本当だ~」と納得していました。
 
 
20210917171745_61444f294d641.jpg
20210917172712_614451605d80f.jpg