生活のようす

お月見のつどいをしました。

 今日は、十五夜です。 ぞう、きりん、こあら組で、お月見の由来を聞きました。
 十五夜の時期は、秋の収穫物がたくさんある時で、太陽や月など自然への感謝をする日であることを知り、「保育園でもたくさん野菜がとれた!」と、嬉しそうに言っていました。園の畑で摂れたカボチャや、秋の味覚である栗などと一緒にお月見団子をお供えして、感謝の気持ちをもちながらみんなでお団子を食べましたよ。
 子ども達に今日の話を聞きながら、今夜はお家の方でも夜空を眺めてみませんか?大きな十五夜お月様が見られるといいですね。
20210921165823_6149909fcdce2.jpg
20210921165824_614990a0ee085.jpg
20210921170034_6149912287bd0.jpg
20210921165750_6149907edcf1a.jpg