生活のようす

10/14 ぱんだ組の保育公開日でした。

 今年度のクラス別保育公開日では、子育て講話の時間を設けています。ぱんだ組では、歯科保健指導員さんをお招きして「歯についての話」を聞きました。「子どもの歯の話を聞く機会はあまりなかったので、とてもよかった」という感想をたくさんいただきました。
 講話の後、子ども達に「お家の人のところへ行こう!」と声をかけると、「わぁ~い!」と大喜び。弾んで遊戯室に向かっていましたよ。触れ合い遊びでは、手を繋いで高くジャンプをしたり、お家の人の足の下をトンネルくぐりしたり…。大好きなお家の人とたくさん触れ合うことができてみんなとても嬉しそうでした。
 触れ合い遊びの後は、ミニ運動会 “一緒にむしをつかまえよう!” をしました。積み木の橋を渡った後、隠れている手作りの虫を探して見つけては「あった~!」とお家の人と顔を見合わせて嬉しそうに笑う姿が微笑ましい時間でした。
 “よーいドン”では、とにかく走るのが楽しくて、ゴールをした後も走り続けて汗だくになっていました。“親子で踊ろう”の時間もステージの上に立って踊る子がたくさんいました。お家の人が見ていてくれる嬉しさがあったのでしょう。楽しい時間を過ごすことができました。
20211014170804_6167e56466891.jpg
20211014170805_6167e5658c5fb.jpg
20211014170454_6167e4a6aaa8b.jpg
20211014171039_6167e5ffee1e3.jpg
20211014170458_6167e4aa36ed7.jpg
20211014170927_6167e5b77f6fd.jpg