生活のようす

お別れのつどいをしました。

 今日は、保育修了日でした。お別れのつどいで、みんなが一つお兄さんお姉さんになること、今日で今のクラスとはさよならをすることを伝えると「そうか~!」と、少しさみしそうに、でも期待に胸を膨らませてキラキラした表情をしていた子ども達でした。
 その後は、他の園に転園する子と異動の職員とのお別れをしました。お別れすることが悲しくて、涙の出る子もいました。それだけこの1年が楽しいものだったのだと思います。 お別れするのはさみしいですが、これからそれぞれの場所で素敵な出会いがあることでしょう。またきっと会える!ということを信じてみんなで見送りました。
 
20210330165110_6062d86e63675.jpg
20210330165150_6062d8965cce4.jpg
20210330165112_6062d87041125.jpg
20210330165146_6062d8929573a.jpg
20210330165148_6062d8949207d.jpg

令和2年度 修了式をしました。

 今日は、修了式でした。朝からきりん組の子ども達が、修了児(ぞう組)の子ども達が来るのをドキドキしながら待っていました。修了児が登園してくると、きりん組の子ども達が一人一人心を込めて作ったコサージュを手渡していましたよ。「ありがとう」と、嬉しそうに胸につけてもらった修了児の笑顔を見て、きりん組の子ども達も嬉しそうでした。
 春の暖かな陽ざしの中、19名の修了児が会場の遊戯室に入場してきました。キラキラした表情で元気いっぱいに歩く姿がとても印象的でした。 “ 修了証書を受け取ること=小学校へ向かう為の大事な式 ” ということが分かっているからこそ、今日を迎えたことに大きな喜びを感じていることがよく分かりましたよ。修了証書を園長から受け取る表情は、本当に自信に満ちていました。きっと、みんなが素敵な1年生になることでしょう。 
 式には、園の代表としてきりん組が参列しました。修了児の姿をじっと真剣な表情で見ていた子ども達。大好きなぞう組さんのお祝いの日を一緒に迎えられたことに喜びを感じていましたよ。きっと、素敵な修了児の姿を見て“次は自分達も”という気持ちをもったことでしょう。また、さみしい気持ちも感じていたようです。
20210326161332_605d899c66939.jpg
20210326161740_605d8a94f2f51.jpg
20210326161513_605d8a0164de4.jpg
20210326161517_605d8a056bc7d.jpg
20210326161334_605d899e4e2a5.jpg
20210326163406_605d8e6eb6e57.jpg
 いよいよ修了児との別れの時。今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、テラスで見送りをしました。テラスに向かう前に、給食室やりす、ひよこ組を覗き、「さようなら」をした修了児でした。うさぎ組はテラス越しに、ぱんだ組は一緒にテラスへ出て見送りをしましたよ。
 こあら、きりん組の子ども達は、テラスでペアになって修了児に花束をプレゼントしました。“優しいぞう組さん”に感謝の気持ちを込めて「おめでとう」を伝えていましたよ。
 遊戯室のステージ上には、各クラスの子ども達が素敵な飾りを作りました。又、廊下にも給食先生からのお祝いの飾りがありました。修了児への「おめでとう」の気持ちがたくさん詰まった飾りです。今日感じたいろいろな思いを大切に、小学校でも元気で楽しく過ごせることを願っています。
20210326161742_605d8a96d00b1.jpg
20210326163409_605d8e71436b5.jpg
20210326161744_605d8a98bd00c.jpg
20210326162837_605d8d25ec5d1.jpg
20210326162840_605d8d281a291.jpg

春を探しに出かけています!

 3月も後半になり、天気の良い日はポカポカと気持ちのよい日が増えてきました。園庭の隅にはつくしや小さな草花が咲き始め、春の訪れを感じさせてくれます。 気候も良くなり、お散歩日和の日も増えてきて、各クラスそれぞれに園外に出かけて園庭とは違った春を探しに出かけています。
 りす、ひよこ組は、近くの公民館の広場やかわはら公園まで行って来ました。道中、散歩車に乗って気持ちよさそうにしていました。ひよこ組の中には担任や友達と手を繋いで少しの距離を歩いてみる子もいましたよ。広場では、咲いている花に興味津々で手を伸ばしたり、園庭とは違った地面を踏みしめて走ることを楽しんだりしていました。体の動きがより活発になってきた子ども達です。
 
20210323121500_60595d34a496f.jpg
20210323121711_60595db75c141.jpg
20210323121503_60595d37309ff.jpg
20210323121458_60595d3243e89.jpg
 うさぎ組は、初めてぱんだ公園まで出かけました。散歩ロープを嬉しそうに持って歩いていましたよ。ぱんだ公園に着くと、ゾウやキリンの像を見つけて「きゃ~!!」とかけより、その上に乗ってみたり、落ちていた枝を太鼓のバチ代わりにして公園にあった台をみんなで叩いたりなど、本当に楽しそうでしたよ。帰り道、阿用川の土手を通ると桜が満開になっていて、「おぉ~」と目を丸くして見ていた子ども達でした。
 ぱんだ組は、近くにあるビオトープまで行きました。道を渡る時には、しっかり「右を見て、左を見て、手を挙げて渡りましょう」と車が来ないかを確認していました。とっても頼もしい姿でしたよ。ビオトープに着くと、あぜ道にたくさんつくしが生えているのを発見!「いっぱいある!」「こっちにも!」と、夢中で採ることを楽しんでいました。
20210323123353_605961a195efa.jpg
20210323123332_6059618cb81ea.jpg
20210323112810_6059523a910e9.jpg
20210323112813_6059523d856ac.jpg
 こあら、きりん、ぞう組は、わくわく山まで行って来ました。こあら組にとっては初めてのわくわく山。ぞう組やきりん組の子ども達が、「教えてあげる!」と、面白いところに案内してくれるのをとても喜んでいました。大きな枝を見つけて「大きいね~!」と力を合わせて持ってみたり、つくしを見つけて集めたり…。それから、ぞう組が「一番面白い!」と案内してくれたのが “ブランコのある斜面” です。ここには子どもがぶら下がることのできる長い蔓があり、ぶら~んと順番にぶら下がって楽しみました。急斜面を登っていくのも面白く、しっかり手足を動かして全身を使って自然の中で遊ぶことを楽しんでいましたよ。
20210323122116_60595eacc4d0e.jpg
20210323121957_60595e5dce558.jpg
20210323121910_60595e2e7e432.jpg
<< >>